一貫性の原理:デートの誘いがOKされやすくなる心理学

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回のテーマはデートの誘いがOKされる確率が上がる心理学”一貫性の原理”です。

一貫性の原理はひとことで言うと
”矛盾した人間になりたくない”
と思う心理のことです。

この心理学がなんの役に立つのか、
相手にイエスと言わせたり、説得できる可能性が上がります。

これからその方法と詳しい原理、
一貫性の原理のもつ効果がわかるエピソードを紹介していきます。

読み終える頃、あなたは相手を説得する能力が高まってるでしょう。

目次

一貫性の原理:自分は一貫した信用できるまともな人間だと思われたい

一貫性の原理とは、人間が自分の過去の言動、態度や信念に一致するように行動する傾向があるという心理学の理論のことです。

なぜそのような心理が働くのか。

それは自分が信頼できる、信憑性がある人間だと他人に対して思ってもらいたいからです。

一貫性があると信頼性があるの?
と疑問に思うかもしれません。
一貫性の大切さは逆に一貫性のない人間を想像すればわかりやすいです。

例えば昨日と今日で言ってることが違う人間。
昨日は辛い食べ物が好きと言っていたのに次の日である今日、「辛い食べ物は苦手だ。甘い食べ物が好きなんだよ」と言ってきたらどう思いますか?

え?何ってるんだろう
おかしい人だな
ちょっと距離をおいたほうがいいのかもしれない

このように思いませんか。
だって言ってることがめちゃくちゃでなんか信用ならないですからね。

あなたはこのような支離滅裂なおかしな人間だと思われたくないでしょう。
これが一貫性の原理の本質になります。

上の例のような矛盾を抱えている人間を見ると僕たちは警戒をします。
理解不能な生物に感じてしまうんですね。

もし他人にそのように思われてしまったら大問題。
グループから仲間外れにされて孤独な思いをすることになります。

一貫性の原理はそうならないように働きます。

一貫性を示すことで支離滅裂じゃない、まともな信頼の置ける人物であるとアピールするわけですね。

この心理効果は非常に強力で面白いエピソードがあるので紹介しますね。

馬券を買うと買う前よりも当たる可能性が高いと思い込む

一貫性の原理の効果が実感できる話しがあります。

2人のカナダ人の心理学者が競馬場にいる人について面白い発見をしました。

それは彼らが”馬券を買う前よりも馬券を買った後のほうが勝率を高く見積もっていた”という現象です。

どういうことか。

馬券を買う前、つまり競馬の勝利予想をしている段階では「こいつが1着になりそうだ」くらいの期待感だったのが、馬券を買ったあとになると「絶対にこいつが1着になる」と強い自信をもっていたそうなのです。

馬券を買った瞬間から彼らの中で勝率がグッと上がっていたというわけです。

もちろん実際には勝率は全くもって変わっていません。
走るコースも馬も騎手も同じで条件になにも変更がないので当然のことですよね。

なのに彼らの中でのみ強い確信をもつように変化していたんです。

なぜ彼らがそのように心変わりしたのか。
そうです。
一貫性の原理が働いたからです。

予想をして貴重なお金を使って馬券を買うという行為をしたため、それに矛盾しないように感情を作り変えたのです。
「俺は間違っていない。だって必ずくるんだから。正しいことをした」と自己を正当化し一貫した状態を自ら作った。

人は、このように一度決定を下したり、ある立場をとるとそのコミットメントと一貫した行動をとろうとするのです。

一貫性の原理を恋愛に応用する

ここまでで一貫性の原理の概要については理解していただけたかと思います。

じゃあそれをどうやって恋愛に活かすのか。

ポイントは相手からコミットメントを引き出すこと。

会話の中で相手の立場を明言させたり、決定をさせることであなたの有利な方向へ誘導することができます。

具体例をみていきましょう。

言質を取りデートに誘う

意中の子を映画に誘う場面を例にします。

「映画に行かない?」とストレートに誘うのではなく、相手の言質をとって誘うことで成功率が上がります。

例えば出演している俳優をダシにする。

若い子に人気の俳優を調べてその彼が出演している映画に誘うとします。
次のような会話パターンがあります。

最近人気の〇〇って俳優知ってる?

知ってるよ!カッコいいよね

今やってる映画に出てるよね。もう観た?

興味あるけどまだ観れてないんだよね

じゃあ観に行こうよ!俺も気になってたし

興味あるって言っちゃったし断りづらいな・・・

OK!行こう!

超簡略化していますし、この通りに会話が進むとは限りませんがニュアンスを掴んでください。

重要なのは相手から興味があるという発言をさせているところ。
女性側からすれば興味があると言ってしまった手前その直後に誘いを断るのは気が引けるんです。

もし断るのであれば一貫性を保つためにうまい言い訳が必要になりますからね。
とっさにそこまで考えるのは難しいのでYESと言う可能性が高くなります。

この例のように言質をとることで相手の逃げ道をなくしてあげればOKしてもらえる可能性が高くなります。

なんか卑怯なきがする
なんて思わないでください。
その後のデートでしっかり楽しませればいいだけの話しなんですから。

ちなみにデートの誘いだけじゃなく、仕事で上司をコントロールするときにも同様の手口が使えるので練習のつもりで試してみてください。

過去の発言を利用して断りにくくする

相手の子が過去に発言していたことを使って成功率を高めるデートの誘い方を紹介します。

例えばパスタ好きと言っていた子を食事に誘う場合。

前にパスタ好きって言ってたよね?

うん、パスタ好きだよ

最近パスタ好きの友達からおすすめの店を紹介されたけどまだ行けてないんだ。
よかったら一緒に行かない?

好きって言ったしこの流れで断るの難しいな・・・

OK!楽しみにしてる!

ポイントは最初の質問です。
過去に言っていた「パスタが好き」という発言を掘り起こしています。

このパスタが好きというのは女の子側が実際に言ったことなので否定することができません。
なのでYESと肯定するしか返答のしようがないんです。

そしてそのYESを引き出すことが一貫性を引き出すきっかけになります。

パスタが好きと過去にも言っているし、今も言った。

この事実がそのあとにパスタを食べに行こうと誘われた時に断りづらいという状況を作り出します。

今回はパスタ好きを例にしましたが、いろんなパターンで使えます。

アニメや映画、イベント、ライブなどそれぞれ使えるチャンスがあれば使ってください。

ストレートに誘うよりもYESと言わせることができます。

まとめ

一貫性のある信頼が置けて信憑性のある人物だと周りにみられたい。

ざっくりと一貫性の原理を説明すると以上になります。

言うこと、やることが矛盾だらけの一貫性が欠いた人間はおかしな人、信用できない人物をみられてしまいます。
そうならないように人は一貫した人をみられるように行動します。

実は一貫性の原理は身近なところでも使われているポピュラーなものです。

無料体験からの有料プランへの誘導なんかが代表的。
既に試しているという事実に一貫性をもたせるために更に先へ進むようになるわけです。
だから企業は無料お試しや無料プレゼントを行っているんですね。

もちろん100%じゃありませんが、ある効果があり利益が出るのでどこもやってるってわけです。

一貫性の原理はそれくらい強力なんです。

この記事で紹介した恋愛への応用方法を使ってあなたもその力にあやかりましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次